ブリキねこin九州の旅 2日目~大分 杵築・湯布院~

工程

KIMG0146

門司港ホテルから下関海峡に別れを告げ、

二日目は大分湯布院を目指しますニャ!!

KIMG0153

大分に行くには、一度小倉に戻る必要がありますニャ。

小倉は福岡有数の大都市ですニャ、そしてラーメン屋さんがたくさんあるんですニャ!

そう、博多ラーメンですニャー!!

KIMG0155

じゅるりあ〜ん!!福岡に来たからには博多ラーメンを

3回は食べないと損していますニャ!!損していますニャ!!!

ラーメンにはうるさいブリキ玩具ですがにゃ、果たしてボクの舌を

満足させられるのか・・・

KIMG0157

ズルズルッ

うううううまーーー!!!うまニャぽーーーーん!!!!!

これが九州本場の味ですニャー――!!!かかか替え玉ぁぁぁ!!!

※ここで大分行きの特急発車時刻が迫っていることが判明、替え玉を

断念することに…しかし、できるブリキ玩具は同伴の人間達の計画能力の無さを

見越していましたニャ。

KIMG0159

にゃにゃにゃーん!!特急の中でも食べられる、かしわそばですニャー――!!

かしわとは、鶏肉のことですニャ!鶏肉がたんまり入ったおそば、それが

かしわそばですにゃーーーー!!!

KIMG0161

ううううううまにゃぽ~ん!!

かしわの甘さとスープの辛さがマッチして、ブリキ回路を焼き尽くしますニャーーー!!!

(あまりの美味しさに眼球が飛び出たため、急遽ブリキボディのメンテナンスが入りましたニャ)

KIMG0164

げぇっぷニャ。

思えば僕はアプリ宣伝に固執して、何かを無くしていたんじゃないですかニャ・・・

icon_store

ブリキねこの大冒険

Android app on Google Play

それはそう、ゆとり!!毎回言っている気がしますがニャ、ゆとりこそが

健全なアプリ、健全なブリキを育むんですニャ!!育むんですニャ!!!

KIMG0176

湯布院のチェックインまで時間があるので、寄り道しますニャ。

大分県杵築駅ですニャ!

杵築城を中心とした城下町の杵築市は歴史情緒にあふれていますニャ。

KIMG0168

武家屋敷や、石段の坂道がたくさんあるのも特徴ですニャ。

坂道は満腹のブリキボディにはちときついですがニャ!

KIMG0171

みてくださいニャ、この歴史あふれる杵築市を!!

KIMG0172

展望台から杵築の町を臨みますニャ。はるか先には、杵築城もみえますニャ!

KIMG0178

ちょっと長居しすぎてしまいましたニャ、大分駅で乗り換えて、

湯布院を目指しますニャー!!

KIMG0199

みてくださいニャ、この車窓から見える緑豊かな風景を。

KIMG0200

思えばブリキねこアプリシリーズを世に出してから半年が経ちましたニャ。

icon_store

ブリキねこの大冒険

Android app on Google Play

icon_1024

ブリキねこ2048

Android app on Google Play

icon_1024_noalpha

太陽はじめました。わたしとねことクリーチャー

Android app on Google Play

その間、僕はアプリの宣伝に固執して、何か大切なものを忘れていたのではないかニャ?

それはそう、ゆと

KIMG0212

KIMG0213

にゃんだかんだで湯布院に着いたのは夕方でしたニャ。

湯布院といえば、温泉、足湯〜足湯ニャ〜!!

あしゆ

ぎぃいぃいいいいいニャ!!

駅の足湯は超混雑で入れませんでしたニャ・・・

でも宿泊の旅館にも足湯があったので、満足ですニャ!!

KIMG0216

そして旅館の夜ご飯ですニャ・・・じゅるりあああああんん!!!

膨れていたはずのブリキ腹、まだまだ入りそうですニャーーーー!!!

KIMG0217

極上の豊後牛をしゃぷしゃぶでいただきますニャ。みてくださいニャこの霜降りを!!

KIMG0221

もう・・・もう食べきれませんニャ・・・・

明日の湯布院探索に期待を込めて、今日は寝ますニャーーー!!

次回、「3日目 湯布院→佐賀有田焼き編!」

湯布院を探索した後はゆふいん号で佐賀へ!!

有田焼き体験で、ブリキねこの芸術性が爆発ニャ!!

ゆとりも忘れず、アプリ宣伝も忘れにゃい、できるブリキ玩具はここが違うニャ!

ブリキねこアプリもよろしくですニャーーーー!!!

icon_store

ブリキねこの大冒険

Android app on Google Play

icon_1024

ブリキねこ2048

Android app on Google Play

icon_1024_noalpha

太陽はじめました。わたしとねことクリーチャー

Android app on Google Play

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)